EC2 SGのインバウンド・アウトバウンドに説明の項目が追加されてるー

IP見ただけでどこのIPかなんて把握できるか

これはうちのシステムのあるSGのインバウンドルールです。
IPは白塗りしています。
c63fe2e4-b30f-1d38-8198-4b93e85a4bf5.png

昨日までは説明の項目はなく画像の通りでした。
SSHを6IPから許容していますが、一体これがどこのIP誰のIPかさっぱりわかりませんでした。
オフィスのIPが変わったときもどのIPと入れ替えたらいいかわからず、さらに追加する始末です。

説明の項目ができたので説明を記述できる

6e890515-bff9-74af-56eb-6a5f12da1c84.png

これによって無駄なルールを削除したり、
変更の際に一発でわかるようになったりします。

遅すぎる改良

まあでも文句言っても仕方ないんです。
Amazonサンキュー:v:

注意

現在以下の文字しか使えないらしい。
256 characters from the following set: a-zA-Z0-9. _-:/()#,@[]+=&;{}!$*
プレースホルダーの例に日本語入ってるのに!!!