heroku 初心者がRailsアプリケーションの公開で躓く原因はDBにあった

はじめに

「herokuは簡単にアプリケーションを公開できる!」
と聞いていたんですが少しハマったので共有します。
簡易的なものですが…

※最低限の設定しかしていません

基本的には2ステップで公開できる?

以下の2ステップです。

$ heroku create
$ git push heroku master

まあしかしそんな甘くはなかったです。
ローカルで普通に動くからってこの2ステップだけで動くわけない…
当たり前なんだよなあ…

ソースの変更点

# config/application.rb
config.assets.initialize_on_precompile = false
# Gemfile
gem 'pg'
# database.yml
adapter: postgresql
encoding: unicode
url: <%= ENV['DATABASE_URL'] %>

herokuではpostgresを使う必要があります

SQLを起動するのを忘れない

$ heroku addons:add heroku-postgresql

まとめ

つまり、ソースを3箇所変更して以下の4ステップで完了します。

$ heroku create
$ git push heroku master
$ heroku addons:add heroku-postgresql
$ heroku run rake db:migrate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です